検索:

日本語教師として、違和感を言語化したり、勉強方法や研究についてのことを発信したりしていきたいです。今のところ。